クシャトリヤ:上半身工作&スゴバーニア

皆様こんばんは~

なんかね、クシャは弄ってて楽しいんですよ。
グフよかテンション上がってまして^^
あちらこちらで完成画像見てはやっぱカッコエエ~なんて思いまして、、、
つーことで外装もやり始めましたw
今年に完成は無いかな(汗

まず頭部です。
角がどうも後ろに行きすぎな気がしたので分割部分で前に出す為の加工をしました。
DSC00699_20091126203250.jpg


右画像が改修後です。
ちょっとは男前になった気がしますが。
DSC00693_20091126203250.jpgDSC00695_20091126203251.jpg


モノアイのスリットはすんごく狭いんです。
そこで上方を細く削り込み切れ長の男前にw
DSC00702_20091126204320.jpg


背中のモールドはアマアマなのでHIQさんのHDRに変更。
頭部後ろはごちゃごちゃとモールド追加。好きなんですごちゃごちゃが^^;
DSC00696_20091126203249.jpgDSC00701_20091126204320.jpg


胸横のバルカンはメタルパーツにしようと思ったのですが手元に良いサイズが無かったのでコトブキヤのシリンダーパーツの中につぶし玉入れてみました。
DSC00697_20091126204321.jpgDSC00698_20091126204321.jpg


コックピット周りはうすうす攻撃wフレーム色に塗り分ける部分はプラ板で別パーツ化。
DSC00703_20091126204649.jpg


わきの下は設定画通りに段を付けました。
始めはエバグリプラ材でやろうかと思ったのですがフリークショウさんとこ見てたらドンピシャパーツ使っていたので断り無くパクりました、、、ゴメンナサイ!
流石パーツを見極めるセンスがあります。
DSC00704.jpg


そんで今回のお気に入り工作。
シリンダー仕込みました。いやね、ホントは足首に仕込みたかったのを断念したんでどっかに使いたくてやってみました^^
DSC00705.jpgDSC00706.jpg




さてスゴバーニア!

今回のバーニアは結構大きいし8個もあるし、、、
フチウス加工も手持ちの工具だとかなり厳しく悩んでいたらHIQさんから新作頂いちゃいました。
ありがとうございます~!
まだ詳細が分からないので詳しくは書けません。
AKO製ですね。
DSC00708.jpg


中身はこんなんなってます。って電池?
そ~なんです!バーニアが光るんです!!(コムロギャルソン風に)古
塗装する方はLED外せます(右画像)が、分解禁止らしいので壊れても自己責任で。
DSC00709.jpgDSC00710.jpg


いや~スゲ~!単独で光るなんて凄いな。
取り付けはちょっと考えなくてはですが思いついたので次回?紹介しますね。
DSC00711.jpgDSC00712.jpg


続いて紹介します。
ネオジム磁石 角形 N52(10個入)販売価格: 260円 (税込)
武器に仕込んでラックにぺタって感じでしょうか。
取り付け基部を作らなくていいのと、塗装ハゲの心配もなくなりますね。
DSC00713.jpg


↑の画像を撮ったあと、、、次の瞬間こうなりましたw
マジ強力!!
DSC00714.jpg

今回は久々に長い記事になりましたわ^^;
そんではクシャ頑張りヤス


スポンサーサイト
2009年11月26日 | Comments(4) | HGUCクシャトリヤ

HGUCクシャトリヤ:腰周辺工作

皆様こんばんは~

ほんと寒くなりましたね~
作業中は暖房無しでは指が動かんです。
さてクシャトリヤはチマチマ進めております。

股間パーツですがダクトが3つも。
とりあえずフチを薄くする事にしました。マジックペンで厚みを塗っておくと分かりやすいですね。
ダクトとの間は何か寂しいんでプラ材貼り付けようかと思ったのですが、貼り付けると出過ぎる、、、
くり抜いてってのも面倒、、、
DSC00684.jpg


つー事で彫っちゃいました。
でも微妙ですね、、、(汗
DSC00685.jpg


下のダクト2個は市販のパーツに置き換え(薄々にするのが面倒^^;)その間にケーブル状のディテを入れてみました。
DSC00687.jpg


股間のフレームにはディテールが入ってますが、なんか寂しい感じがするのは僕だけかな?
一部分に1mmプラ板貼り付けて立体感出してみました。
DSC00688.jpgDSC00689.jpg


サイドアーマーのフチはウスウスに。
裏に何か貼ろうか考え中です、、、
DSC00682.jpg


股間パーツ上側(画像左)はまた寂しいので色々詰めましたw
そんで下側(画像右)はこんな感じになってます。なんか変だな、、、
DSC00691.jpg111DSC00707.jpg



リアアーマー裏は仮組み終わって一番初めに寂しいと思った部分。
くり抜きスリットプラ板を裏から貼り付け、放射状にスジ彫りとドリルによる簡単ディテを入れました。
なかなか気に入ってますw
DSC00692.jpg



このほかにも色々とやってますが外装には何もしてません。
やりたい気持ちはあるんだけど年内完成させるには断念せざるおえんかも、、、
う~ん悩みどころですわ^^;

あ、今月発売のHJはオラザク発表かな?
たのしみですね~^^

2009年11月22日 | Comments(4) | HGUCクシャトリヤ

HGUCクシャトリヤ:膝下工作

皆様こんばんは~

さて先週は深夜勤務で勤務時間は6時間。
昼間は娘も学校と言う事もありウハウハで作業してましたw(コラ
今回はあまり深く工作はせず、どうしても気になる部分のみやっていこうと思います。
ちょい画像多めですが、、、^^;


まずは膝のエッジを丸くし、膝裏部をエポパテで作りました。
DSC00664.jpgDSC00671.jpg


膝のバインダー?裏は簡単工作でそれらしく作ってます。
上はエネルギータンクのような物で、下はスラスターらしき物を仕込んでみました。
DSC00670.jpgDSC00673.jpg


くるぶしに市販パーツを貼り、脛下はスリットプラ板貼り付けです。
ホントはシリンダーを仕込みたかったのですが、足首をひねった時クリアランスが厳しかったので断念、、、
DSC00667.jpgDSC00666.jpg


脛裏のスラスターはでかい割にはディテが寂しいので、90度に削り込みスリットプラ板貼り付け。
装甲のフチも薄く削りこんでます。
DSC00668.jpgDSC00674.jpg


そのスラスター裏は、、、
これまた寂しい割りにモロ見え部分だったのでプラ材でエンジンらしき物を作りました。
DSC00669.jpgDSC00672.jpg


足首のジョイント部分はHGUCならでは?^^;の軸丸見えですんで上下共に市販パーツを加工してカバーを制作しました。
DSC00679.jpgDSC00680.jpg


こんな感じです。
軸丸見えは気持ちが冷めますからね~
こんなもんで良しとします^^;
DSC00678.jpg



今週は深夜ではないけど夜勤なんでまた少し進めたいですね~
クシャは元々カッコイイんでやる気は満タンw
つか早く塗りたいですー
では頑張ります!

2009年11月15日 | Comments(2) | HGUCクシャトリヤ

イズムオフ

皆様こんちは~
先週の土曜日にイズムのオフ会がありました。
今回はゲストに『しまちゃん』さんが参加してくれました。
内容はしまちゃんさんのブログの方が詳しく書いてますので行ってみて下さい^^;

しまちゃんさんと言えばモデサミ作品のデルタガンダム!!
聞くところによるとガンプラ始めて4作目だそうで、、、
4作目でこんな凄いの作っちゃうなんてホント凄すぎですよしまちゃんさん!
ちなみに僕のガンプラ復帰後4作目はコレですよ(汗
スキルupの早さにビックリです。
DSC00660.jpg


折角なんで身内の画像も撮りましたw(コラ!
組長(紅さん)の自称エロングwww
いや~エロく輝いてるけどカッコエエんですわ。
クシャはこんな感じでやりたいんですよね。
でも磨くのに時間かかりそうなんでやらないかもですが^^;
DSC00661.jpg


C.Jさんのガンキャノン。
モデサミ後さらにウェザリングして漢臭くなってました。
靴の鋼鉄感がツボりました!
あ、画像はかなり白くなっちゃってますが、実物はもっと落ち着いた色合いです(滝汗
DSC00662.jpg


そんで僕の『R』のモチベーションを最大にしてくれたエロロクアールw
つかもうウェザでエロくはないけど。
これがあったからあそこまで『R』を弄くったんだよな~
DSC00663.jpg


モデサミ後初の集まりでしまちゃんさんを交えて楽しい時間を過ごしました~
しまちゃんさんこれに懲りずにまた参加してくだされ~^^

さてクシャは表面処理が胴体を残すのみ。(遅
超ドノーマルで仕上げようと思ったんですがやっぱHGUC、、、
色々と手をいれてやらないといけない部分が多々ありまして。
年内完成目指して頑張ります~
2009年11月13日 | Comments(2) | 未分類

HGUCクシャトリヤ&カンナマスター 丸刀

皆様こんばんは~
更新また空いちゃいましたね^^;
さて今日はHIQPARTSさんから使える工具が届いてますので使用しながら紹介してみたいと思います。


円弧タイプ! カンナマスター 丸刀(2本入)販売価格: 630円 (税込)
従来のカンナマスターは直線なので平な部分や湾状のパーツだと傷が付きやすかったのですが、この円弧タイプはその恐れがありません。
僕もこういったツールがあればいいな~なんて思っていたのでかなり重宝しそうです^^
DSC00649.jpgDSC00650.jpgDSC00651.jpg


只今クシャトリヤを制作中なのでそのパーツで試してみました。
これはバインダーの先端裏にある隠し腕パーツ。
フレアになっている裏側(画像右)はかなりうねっているのが分かりますね~
DSC00654.jpgDSC00653.jpg


僕は今までこんな所はOLFAの丸刃を使用していました。
これも結構つかえますが刃が大きい為、このパーツに使うには削り込む角度によって傷が付く恐れがあります。
カンナマスター 丸刀を使用してみたのですが凄くいい感じです。
小さいので小回りも効きますし先端が尖っていない為、傷つける心配がないのでストレスなく作業できました^^v
僕的にホント良いモノだと思うので気になった方はお試しあれ!
DSC00652.jpgDSC00655.jpg


ここからはクシャの制作記事になります、、、
フレアの厚みを無くすべく削りこんでます。ここはカンナマスター(直刃)でカンナがけした後にペーパーヤスリで慣らしてます。
DSC00656.jpg


フレアの端を削り込みをしたり、、、(奥側)
DSC00646.jpg


こんなところを掘り込んだりしてます。
DSC00648.jpg


上が処理後。違いが分かります?^^;
DSC00647.jpg



てな感じでクシャはチマチマやってます(汗
ファンネル24個処理ってキツイっすね~
いや~MGザク作るよか大変かもです、、、
2009年11月02日 | Comments(6) | HGUCクシャトリヤ
 | HOME | 

★Profile

★GALLERY

★CALENDAR

★Next work

★お勧めサイト

★最近の記事

★最近のコメント

★月別アーカイブ

★カテゴリー

★FC2カウンター

★ブログ内検索

★RSSフィード

★リンク