ガンダム:サークル

皆様こんばんは~

お盆休みはいかがお過ごしですか?
僕は2日間プに充てられたので結構進んだかな。
さてお台場ガンダムは見に行かれました?
アレはホント凄いですよね!まだ見に行ってはいないのですが、写真集は買いました^^
DSC00564.jpg
このガンダムの存在でおそらくは多くのモデラー達に一つの答えを導き出したのではないのかと。
1/1でありながら、、、いや1/1だからこそ各部のディテールは嘘っぽさが無く本来存在していてもおかしくない。指の間接一つとってもお見事というしかないです。
スジ彫り、、、パネルとパネルの隙間。
それが全身を目に映すと、何とも細いんですよ。1/100を0.15mmではダメなのかな?って。
幾つも有るパネルロックの固定具なんかももう!キテマス
何だろ、、、この衝撃は。
航空機や戦車を間近で見る感覚なのかな。
そもそも実際に存在しないガンダムが、究極のリアルで現れたというのは、、、、、、
何が言いたいのか整理がつかん(汗
兎に角このガンダムの出現でキャラクターモデルからスケールモデルへと僕の頭に強烈なインパクトをもたらしました。
そしてディテールに対して多くのヒント(いや答えか)をもらいました。
いや~ホントに凄い!



それではサークルいきます。
サークル、マルイチですが、ハイキューパーツさんのツインサークルを使います。
でもあれって中のディテが使えんのです。
その理由は後ほど、、、
色々と考えた結果、レックレスのサークルⅠを、、、って持ってない。
あのデザインに似せて作ります^^;
まずなるべく精度を上げようと思い冶具を作りました。コレは腕のサークルです。
DSC00557.jpg


裏からマスキングテープとプラ板で固定。
DSC00558.jpg


0.5mm幅で4箇所掘り込み。
DSC00559.jpg


そして極薄プラ板0.13mmをポンチで抜き貼り付け。
ここでお分かりでしょうがツインサークルを使えない理由はアンクル部のサークルがガードと一体化&取り付け部分なもんでそれ自体にディテを入れないといけなかったので、、、
DSC00560.jpg


左からくるぶし、肘、膝のサークル。
DSC00561.jpg
地味な作業でえらい時間かかりました(汗


それからこんな物作りました。
また後ほど^^
DSC00562.jpg
スポンサーサイト

長期連休!

皆様こんばんは~

本日からロングバケーションに入りましたw
今日は地元の花火大会でしたが生憎の雨、、、
でも中止にはならず決行!家から見れるのでいいのですが、やっぱり雨だと雰囲気悪いですよね。
毎年僕の家に両親、妹、姉の家族が来るのでにぎやかです。

あ、それからいつも僕のブログを見に来てくれている方にはとても感謝しています。
更新率が悪いのにアクセス数があまり落ちていないので悪いな~って思ってます(汗
たまには更新しなきゃな~って思いつつ、、、そんな時間あったら作業しよ!みたいな^^;
モデサミにガンダムは間に合わないかもしれないのですが、塗装に入ってなければ参考出品で持っていこうとは思ってます^^;

さてそのガンダムですが、今楽しくなってきました!
何故かって、、、
やっぱ僕ってスジ彫ったりパーツの精度高める工作している時が一番楽しいのかも。
細かい事するのが性に合ってるんですね、、、
今、腕を弄ってるけど、殆どストフリのまんまw
スジ彫りやディテ作ってます♪

画像撮り忘れたんで有る画像だけ(汗
腕と言いながら肩の画像しかない(滝汗

流石、無印1/100キット!(アストレアね)内側はひどいもんです。
ディテを作る為に内側から薄々に削り込んでプラ板貼り付け。
DSC00555.jpg


エバグリ0.25mmでトラスフレームを作りました。
はい、ありきたりでw
DSC00556.jpg


ってコレだけか(汗
いや、近いうちまた^^;


 | HOME | 

★Profile

★GALLERY

★CALENDAR

★Next work

★お勧めサイト

★最近の記事

★最近のコメント

★月別アーカイブ

★カテゴリー

★FC2カウンター

★ブログ内検索

★RSSフィード

★リンク