一年と、、、

久しぶりにブログを更新してみました~♪久しぶりすぎるだろ

一年以上空いちゃった^^;
もうあって無いようなブログですね、、、

それでも毎日誰かしら訪問してくれるなんてありがたい話です。


新生-REVIVE-ガンダム完成!


DSC_0203.jpg
DSC_0204.jpg
DSC_0209.jpg

息子のですが^^;
ところどころヒケ処理とかしてました。でも色は塗らないみたい



僕も一応買ったけどまだココまでで息子に負けてます、、、
ヒケ処理もしてない、、、けどアンテナは削ったよ♪
DSC_0206.jpg

よく動くけど素立ち連盟の僕としては脚の付け根の可動ラインが気になってしょうがない、、、
足裏の肉抜き穴もちゃんと処理するとなるとめんどいね。

頭が若干小さいとは思っていたけどラストシューティングのポーズをしたときに肩が頭に当たらないための小型化だったんだと動かしてみて分かりました。

子供が遊ぶには良いアイテムなんでしょうね~















って、、、

ぷらも全く作ってない自分が言うのもなんですがね^^;

失礼しマスター

スポンサーサイト

気まぐれ模型ダイアリー的なw

ご無沙汰してます、生きてます。

時が経つのは早いもので最後の更新からもう1年経ってますね。
その間は模型と向き合う気は全くなく日々趣味のガーデニングを楽しんでました。

最近はというとTVゲームばっかりやってます。
メタルギアソリッドの大ファンなので最近出たⅤのグラウンドゼロズにハマり(PS3版だけど)以前のシリーズももう一度やりたくなり、レガシーコレクションという今まで出たシリーズが全部入ったやつを買ってメタルギア三昧の日々を送ってました^^;

僕の性格上そういったものにハマるとフィギュアやらも欲しくなりポツリポツリと集めてます。ヲタクやしね。
そんで最近出たプラモデルなんかも作り出しました。

コレ

コトブキヤから出ている1/100メタルギア レックス
凄くよく出来てる!メタルギアファンなら絶対買いだね。

DSC_0148.jpg

まだパチ組途中だけどめちゃかっこええ~っす!
細部までディテールが入っていて全く妥協していない。
コトブキヤさんのキットは初めて買ったけどすごくこだわって作っていると思います。

もちろん色も塗って仕上げます。



ちなみにバンシィはトサカは完成してます。
こっから放置だったけど(汗

R0015343.jpg


なんにしても気まぐれな人間なのでまた放置なんてことが大いに有りうるのでそのおつもりで、、、(汗

MG RX-78-2 ver.3.0発売!?

や~ガンプラただ今停滞中!(汗

最近DIYにハマってしまって暇があれば何か作ったりホームセンター行ったりと。
もう少しで落ち着くので、そしたらバンシィノルンやります!あ、その前にハンブラビの撮影だ、、、^^;


ブログ書くつもりなかったけどネットで見つけてびっくりした事があり記事書いてます、、、


出すんですか!?これ?


MG 1/100 RX-78-2 ガンダムVer.3.0 プラモデル バンダイ

発売予定日

2013年8月予定


商品詳細

新たなるMGの未来に向けRX-78-2ガンダム、発進―

1995年、バンダイが進化させてきた“プラモデルを可動させる技術”と、ユーザーやクリエイターがアップデートしてきた“メカニックとしてのモビルスーツのリアリティ”の融合によって立体化された「RX-78-2 ガンダム」を第一弾としてMGはスタートした。

以降、Ver.1.5、Ver.Ka、Ver.ONE YEAR WAR 0079、Ver.2.0と、RX-78-2 ガンダムはその時々の技術の集大成としてMGの進化を支えてきた。そして「Ver.2.0」以降も進化を続けてきたMGのひとつの形が、2012年12月に発売されたMG「νガンダムVer.Ka.」である。

精密な装甲パーツ分割やスライドギミックなど、新しい技術を導入したこのキットはガンプラの新たな可能性を示唆するものであった。このひとつの到達点と、数年にわたるトライアルを未来へとつなぎ、さらにMGを進化させていくには、現在の集大成としてRX-78-2 ガンダムを新たにMGとしてキット化することが必要不可欠な段階に到達したのである。

2013年、MGの新たなる未来に向けて、最新のガンダムデザインを完全再現しただけではなく、新たな可動解釈を加えた「可動表現まで作り込まれたスケールモデル」として、想像を超えたレベルでリアリティを感じられるキットを目指し、MG RX-78-2 ガンダム Ver.3.0が始動する。

■「脅威の可動範囲」と「究極の外装連動」の融合

前モデルVer.2.0を超える基本可動性能を実現する「ムーバブルアーマーシステム」を搭載。同システムでは装甲パーツにも内部と連動した可動性を付加。従来、可動の妨げになりがちだった肩アーマーなどにアクセント可動を追加することで、可動の自由度が大幅に向上させている。
内部構造には塗装可能な素材を使用。

■付属品■
・ビーム・サーベル×2
・ビーム・ライフル×1
・シールド×1
・ハイパー・バズーカ×1

■商品内容■
・成形品×22
・ホイルシール×1
・リアリスティックデカール×1
・組立説明書×1

(C)創通・サンライズ



ver.2.0が失敗だったからかな?
にしても早いな~

僕的にはコレよりver.kaの2.0が欲しいっす。
岡プロが作ったバランスで。

しかし可動ってそんなに求められてるのか疑問だ、、、
作り手のこだわりにすぎない気がする、、、

NEXT INNOVATION

最近すごーくハマったドラマ『リッチマン・プアウーマン』

日向社長のファンになってしまった^^;

なんかね~

見ていて自分が若くなった気分になった。


うん。いいわ~こういうの。


素晴らしいドラマをありがとうございました!!


654802588.jpg


2012年09月19日 | Comments(0) | つぶやきブログ

久しくガンプラ

ずっとずっとガンプラから離れていたなあ。
え~っと俺は何を作ってたんだっけ?













あ、RGガンダムだ、、、







塗装の最中で串に刺さった大量のパーツがホコリを被っている。






こいつはもう一度洗わないとダメだな、、、





この色のパーツはまだ全部塗り終わってないな。



、、、、、、、




まてまてこの色って何色で塗ったんだっけ?



カラーひっぱり出してしばらく眺めてみる。







、、、、、、、、








塗り直しか、、、(汗






そういや額の赤いパーツ、、、
無くしてパーツ請求したんだよな(汗





そうだよ、、、それでやる気無くしちゃったんだったよな確か(苦笑













ガンプラかぁ、、、













あの情熱は何処に行っちゃったんだろ、、、












ども皆さんお久しぶりです。
前回の更新から半年以上過ぎてますね^^;

その間ガンプラからは全くもって離れてました。

ガンプラ系のブログやサイトの観覧さえ全くせず、、、


つい最近ユニコーンガンダムの3を見たんですがやっぱりガンダムっていいな~と思いました。

しばらくやっていなかったガンプラ、、、

やってみようかと少し思い始めた感じです。いやほんとちょっとですが^^;


RGガンダムも完成させたいと思いますがとりあえず久しぶりにガンプラが買いたくなったので買ってきましたよ。






これ。






first-jp_4543112716316.jpg


久々にツボりましたw


作るかわからんけど(オイ




そんなこんなで気持ちは向いています。ほんのちょっとだけど^^;

2012年03月05日 | Comments(2) | つぶやきブログ
 | HOME | OLD »»

★Profile

★GALLERY

★CALENDAR

★Next work

★お勧めサイト

★最近の記事

★最近のコメント

★月別アーカイブ

★カテゴリー

★FC2カウンター

★ブログ内検索

★RSSフィード

★リンク